取組情報

多職種コラボで若年ママを応援!

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

【妊娠期~乳幼児期】切れ目ない支援 ▼

・児の健康づくりについて

[その他]:若年ママに対して、わかりやすく育児知識を伝える

妊娠期からの児童虐待防止対策 ▼

妊娠期からの児童虐待防止対策 ▼

乳幼児期に体罰や暴言、ネグレクト等によらない子育てをしている親の割合

取組の対象

新生児 乳児 幼児 思春期 妊産婦 父親 母親 家族

取組の背景

 札幌市では、令和元年度に2歳児の虐待死事件が発生したが、当該児の母親は若年(10代)で出産した事例であった。若年での妊娠・育児においては、妊娠期から保健師が家庭訪問し、産後も育児支援を継続しているが、置き去り等のネグレクトが疑われるような事例の発生が後を絶たず、原因として育児知識の不足が考えられた。
 そこで、まず若年妊婦・若年ママの特徴を知るために調査を行ったところ、中学校卒業程度の学歴の者が40%程度いることがわかった。また、小学生の頃から不登校だった者もおり、読解力や語彙力が未熟であることや、活字を読むことになじみがない者が多いこと、わからないことがあったときに「調べる」「検索する」という行動をとる者も少ないことがわかった。
 白石保健センターでは、今までも初妊婦全員に、妊娠期~1歳頃までの育児知識を載せたテキストを配布してきたが、若年ママには活用されていないことがわかったため、若年ママの興味を引き、わかりやすく育児知識を伝える方法について、保健師・管理栄養士・保育士で検討を行い、新たな資料を作成することとした。

提案者

母子保健担当者

取組のねらい・目標

 本取組のねらいは、若年ママが育児知識を得て適切な養育行動をとれるようになることであり、虐待事例および虐待が疑われるような事例の発生を防止することを目標としている。

住民が健康に関する知識、技術を身につけ、動機を高める

数値目標なし

取組内容

 若年ママが楽しく育児知識を得られるように、若年ママが興味を持ち、読んでみたいと思える資料を作成することにした。活字を読むことに慣れていないという特徴があることから、コンパクトでわかりやすい文言を用い、かわいらしいイラストを多用し、漢字にはすべて読み仮名をふった。また、スマートフォンを持っていても、料金滞納等により頻繁に使用不可になる事例もあったことから、あえてデジタル機器を用いない資料にすることとした。
 保健師が若年ママを支援するなかで気づいた「育児のつまづきポイント」のうち、「離乳食」と「イヤイヤ期」に焦点を当て、両ポイントを乗り切ることを目的に、児の月齢で3期に分けて資料を作成し、保健師が訪問時に配布することとした。
① 第1期:新生児期~生後4か月頃に配布
  保育士の発案で、冊子形式ではなく、情報を立てかけておいて、片手で引き出して読める形態にした。Q&A形式で基本的な乳児期の育児情報を知ることができるようにするとともに、管理栄養士が作成した、写真を多用した「かんたん離乳食」の資料についても、離乳食の進み具合に応じて配布することとした。
② 第2期:1歳頃に配布
  散歩をしているときや他児と関わる時などの具体的な場面を通して、子供の精神発達の理解を深めることができるように、場面ごとの短い絵本を3冊作成した。
③ 第3期:1歳6か月頃に配布
  Q&A形式とし、具体的なイヤイヤへの対応についてコンパクトに説明した。母子で一緒に遊べる「絵合わせカード」も添付することにした。
 
「(同取組についての)過去の応募回数」:0回
「(事業者としての)過去の本アワード受賞歴(受賞年度・取組名称)」:ありません
・「公的(官公庁)な補助金等の支給を受けているか。受けている場合はその内容について」:受けていません

実施時期

2021/11/1 ~ 未定

通算期間

上記期間内での実施状況

 令和4年8月時点での配布数は6件。全員がすべてのページに目を通し、テレビの横や児のベッドのそばに置いて繰り返し読んでいた。パパや家族みんなで読み、得た育児知識でママ友にアドバイスした方もいた。

取組内容(補足選択)

既存事業の工夫 個別支援や集団支援のツール開発

協力機関

なし

住民参画状況

なし

従事者内訳

保健師 管理栄養士・栄養士 保育士

補助金・助成金

なし

取組の評価

今後も継続する

今後の課題

 若年ママによる虐待防止を推進するためには、育児知識の習得支援だけでなく、育児負担を感じた際に気軽に預けられる場の創出(リフレッシュへの支援)など、包括的な育児支援が必要である。若年ママに寄り添ってニーズを把握しながら、ひとつずつ支援体制を整えていきたい。

取組についてのWEBサイトURL

最終更新日:2022-11-14 15:33:03