取組情報

放課後等デイサービス事業

取組課題

育てにくさを感じる親に寄り添う支援 ▼

育てにくさを感じる親への支援 ▼

育てにくさを感じたときに対処できる親の割合

子どもの社会性の発達過程を知っている親の割合

発達障害を知っている国民の割合

発達障害をはじめとする育てにくさを感じる親への早期支援体制がある市区町村の割合
/市町村における発達障害をはじめとする育てにくさを感じる親への早期支援体制整備への支援をしている県型保健所の割合

障害児支援を主要な課題とする協議体を設置している市区町村数

実施時期

2017/4/1 ~ 未定

通算期間

上記期間内での実施状況

放課後等デイサービスを運営 発達に支援が必要な子どもたちの療育と居場所を提供 定員は10名で、一日平均7名の子どもが利用しています 子どもたちの発達と保護者の育てづらさにも寄り添います

取組の連携先

地方公共団体

取組の対象

学童 保健師 保育士 教員 養護教諭

取組の概要

近年発達に支援が必要な子どもたちが一定数の割合で存在することから
個別支援の必要性が高まり放課後等デイサービスが制度化されました。
放課後等デイサービスこども広場ひかりでは
発達に支援が必要な子どもたちの療育と居場所を提供しています
定員は10名で、一日平均7名の子どもが利用しています。
活動日は月曜日から土曜日まで
サービス提供時間は1日6時間で、平日は放課後に、学校休業日は午前10時30分から利用できます。
子どもたちの発達と保護者の育てづらさにも寄り添います。

地域に対しては通信を発行し、発達障害への理解を理解を深めるための啓発活動も併せて行っています。

取組についてのWEBサイトURL

https://humanharbor-betsukai.com

コラボ事業者募集中

コラボ実績あり

最終更新日:2021-04-16 16:35:39