取組情報

産後直後から思春期の母子双方・家族皆に効果の上がる親子体操・運動遊びの研究・普及~子育てにスポーツ科学を取り入れて

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

[その他]:その他

学童期・思春期から成人期に向けた保健対策 ▼

[その他]:その他

子どもの健やかな成長を見守り育む地域づくり ▼

[その他]:その他

育てにくさを感じる親に寄り添う支援 ▼

[その他]:その他

妊娠期からの児童虐待防止対策 ▼

[その他]:その他

健康日本21(第2次)に含まれる母子保健に関するテーマ ▼

[その他]:その他

実施時期

1997/7/17 ~ 2019/

通算期間

1年

上記期間内での実施状況

実施回数:3000回以上(1日10回以上),参加人数30000人以上

取組の連携先

教育機関 専門団体(学会や職能団体等) 研究機関

取組の対象

新生児 乳児 幼児 学童 思春期 父親 母親 家族 保健師 助産師 医師 保育士 教員 その他

取組の概要

★日常的に、産後1か月の母親親と新生児明け乳児ともに産後ケア・赤ちゃんのケアを融合させた運動プログラムを実施。
運動をテーマにしながらも、母親同士の交流・悩み相談しあう場になるようプログラムした内容の次世代型親子体操を提供。
月齢別に、8歳までの父親・母親と子ども双方に効果の上がるプログラムを提供している。
幼児からは、子ども達の個々の育ちをフォローアップする運動プログラムの提供している。
*東京都品川区 品川保健センター併設品川健康センターでは、 週に1000人近い区民が当団体が提供する次世代型親子体操に参加している、

★令和元年を迎え、親子双方に効果の上がる運動プログラムのエビデンスの追及に着手。
日本体育大学 講習衛生学研究室と共同研究を進めている。2019年9月 日本体力医学会で発表


★2019年12月7日 第41回 子どものからだと心・全国会議 で報告



★一般市民が気軽に参加できる教室開催とともに、無料で参加できる親子運動教室イベントを開催。2020年は、品川区の後援を得て、3月21日に開催

取組についてのWEBサイトURL

https://www.22okj.com

最終更新日:2020-06-01 11:12:35