取組情報

母子保健事業

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

【妊娠期~乳幼児期】切れ目ない支援 ▼

・乳幼児健康診査事業の受診促進

乳幼児健康診査の受診率(重点課題②再掲)

妊娠期からの児童虐待防止対策 ▼

妊娠期からの児童虐待防止対策 ▼

対象家庭全てに対し、乳児家庭全戸訪問事業を実施している市区町村の割合

特定妊婦等支援の必要な親に対するグループ活動支援の推進 ▼

養育支援が必要と認めた全ての家庭に対し、養育支援訪問事業を実施している市区町村の割合

取組の対象

新生児 乳児 幼児 学童 思春期 妊産婦 父親 母親 家族 関係者・関係機関

取組の背景

人口が少ないところなので、妊婦、乳幼児すべて把握できるため、個々に対する対応は母子保健事業で対応できます。

提案者

住民 自治体の長 母子保健担当者 その他

取組のねらい・目標

住み慣れた大和村で、安心して豊かに自分らしく暮らしていける

住民が健康のために行動できる機会や環境を提供する

数値目標あり

取組内容

・新生児・乳幼児・妊婦・ハイリスク者訪問
・乳幼児健康診査
・育児相談
・親子教室

実施時期

2015/04 ~ 2020/03

通算期間

5年

上記期間内での実施状況

参加人数や実施回数などは把握できない

取組内容(補足選択)

既存事業の工夫 相談機能の強化

協力機関

児童相談所 保育園 学校 教育委員会 診療所 民間相談機関

住民参画状況

実施主体側として

従事者内訳

保健師 医師 保育士 教員

補助金・助成金

なし

取組の評価

健診の受診者数やアンケート調査等

今後も継続する

今後の課題

社会資源が少ないので、既存のものから必要なサービスをどう提供していくか

取組についてのWEBサイトURL

鹿児島県

大和村

最終更新日:2020-06-01 11:12:35