取組情報

妊産婦メンタルヘルス医療連携事業

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

【妊娠期】母体の健康・精神的安定/胎児の成長 ▼

・妊娠期からのメンタルヘルスケア

妊娠中の保健指導(母親学級や両親学級を含む)において、産後のメンタルヘルスについて、妊婦とその家族に伝える機会を設けている市区町村の割合

取組の対象

妊産婦 父親 母親 家族 関係者・関係機関

取組の背景

産後の育児の不安感や負担感を訴える妊産婦が増加しており、安心して妊娠・出産ができる体制づくりを構築する必要があり、特にメンタルヘルスについて産婦人科と精神科領域でのネットワークづくりを推進する必要があるため。

提案者

母子保健担当者 その他

取組のねらい・目標

支援の必要な妊産婦に対して、産科・精神科・地域が連携して支援できる体制を構築する。

住民が健康に関する知識、技術を身につけ、動機を高める 住民が健康のために行動できる機会や環境を提供する

数値目標なし

取組内容

妊産婦メンタルヘルス医療連携検討会の開催
産科・精神科合同研修会の開催
精神科への紹介システム構築のために必要な事業

実施時期

2019/04 ~ 2020/03

通算期間

1年

上記期間内での実施状況

参加人数や実施回数などは把握できない

取組内容(補足選択)

既存事業の工夫 ネットワークの推進 ケアシステムの構築 マニュアル・ガイドラインの作成 人材育成の強化(研修等)

協力機関

保健センター・保健所 精神保健福祉センター 子育て支援センター 大学・研究機関 診療所

住民参画状況

なし

従事者内訳

保健師 その他

補助金・助成金

取組の評価

今後の課題

取組についてのWEBサイトURL

最終更新日:2020-06-01 11:12:35