取組情報

極低出生体重児・超低出生体重児家族会のピアサポート活動

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

【妊娠期】母体の健康・精神的安定/胎児の成長 ▼

・妊娠期からのメンタルヘルスケア

妊娠届出時にアンケートを実施する等して、妊婦の身体的・精神的・社会的状況について把握している市区町村の割合

ハイリスク児への支援 ▼

[その他]:ハイリスクと言われる極・超低出生体重児のサポート

子どもの健やかな成長を見守り育む地域づくり ▼

育児不安の親のグループ活動支援 ▼

[その他]:ハイリスクと言われる極・超低出生体重児の家族会

育てにくさを感じる親に寄り添う支援 ▼

育てにくさを感じる親への支援 ▼

[その他]:早産特有のゆっくりした成長への不安へのピアサポート活動

実施時期

2007/11/16 ~ 未定

通算期間

上記期間内での実施状況

カンガルー広場(毎月)、傾聴講座(2012年~年10回)、出張おしゃべりサロン(2011年~年4、5回)、遊びの広場(~15年3月)、カンガルーサロン(2015年~コロナ)、家族交流会、写真展など

取組の連携先

その他

取組の対象

新生児 乳児 幼児 学童 妊産婦 父親 母親 家族

取組の概要

「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」は、低出生体重児の家族会です。(発足当時は、「Nっ子クラブ カンガルーの親子」という名称でスタート)。

代表・登山は、2006年11月、第2子を在胎週数23週1日452gで出産。NICU退院後、保健師の家庭訪問の際、家族会を作りたいと相談したことをきっかけに、福岡県筑紫保健福祉環境事務所の協力を得て、同じ時期にNICUに入院していた同保健所管轄内に住む母親3人で立ち上げました。会の名前の、「Nっ子」はNICUのN、「カンガルーの親子」は、やっと我が子を胸に抱くことができたカンガルーケアから名付けました。
2007年11月16日の第1回定例会を開催、9組の親子が集まりました。この日を会の発足日としています。以降、月1回の定例会(現、カンガルー広場)を軸に集まり、悩みや喜びを共有したり、学習会を行ったりしています。今年、会発足15周年を迎えます。2022年8月現在、125家族の登録があります。

主な対象は、特にハイリスクと言われる1500g未満で産まれた子どもたちとその家族。登録メンバーの約半数は1000g未満で産まれた超低出生体重児です。500g前後で誕生したお子さんも多数います。順調にキャッチアップしていくお子さん、脳性麻痺、医療的ケア児、発達障害など障害が残るお子さん、残念ながら亡くなるお子さん等様々です。
病院主催のNICU卒同窓会や自治体が開催する低出生体重児を対象とする教室と違い、居住区、病院、年齢の制限はありません。2500g未満で産まれる赤ちゃんは、約8.1%、1500g未満は0.6%、1000g未満だと0.3%とその割合はぐんと下がります。1000g未満の赤ちゃんは自治体によっては年間一人とか二人という出生数で、近くに同じように小さな赤ちゃんと産んだ人がいないということもあります。中には、お母さんが地域の保健師に不安を相談しても、「1000g未満の赤ちゃんを担当したことがなく、よく分からない」と言われた方もいるほどです。会発足時と比べると、格段にSNSが発展し、同じような体験を持つ人とつながることは簡単になりました。それでも、「直接、先輩ママの話を聞いてみたい」と、現在も問い合わせがあります。
 
会の集まりに初めて参加した方の多くは驚きます。こんなにも同じように小さく生れた赤ちゃんがいることに。そして、安心してお子さんの状態を話し出します。今まで親戚・友人に話しても理解してもらえなかった不安、そして、普通の出産であったら気づかないような喜びも共感してくれる仲間がいるのです。

活動の基本は「傾聴」・ピアカウンセリングです。集まって話をすることと平行して、安心と安全の確保のため傾聴講座も行い、学びと平行しながら活動を展開しています。


北九州、柳川での出張おしゃべりサロンに参加したお母さんたちが、地域でも集まりたいとグループが誕生。そこで、2017年、発足10周年を期に会の名前を「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」と変更しました。(北九州:Nっ子ネットワーク さんさんっ子、柳川:Nっ子ネットワーク わかばー絆ー)

コロナ禍に入った2020年3月、一時、活動をストップしましたが、4月以降、ZOOMやLINEオープンチャットを活用しての活動が中心になりました。今まで距離的な問題で参加できなかった方やお子さんに医療的ケアなどがあり移動が大変だった方が参加できるようになったというメリットもあります。今後は対面とオンラインの併用の集まり、そして対面での小さな集まりへと移行しできたらと模索中です。

取組についてのWEBサイトURL

http://n-kan-oyako.moo.jp/

コラボ事業者募集中

最終更新日:2022-08-04 15:50:38