取組情報

マタニティマークに関する調査

取組課題

切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策 ▼

【妊娠期】母体の健康・精神的安定/胎児の成長 ▼

・母体の健康について

妊娠・出産について満足している者の割合

実施時期

2020/6/11 ~ 未定

通算期間

上記期間内での実施状況

参加人数や実施回数などは把握できない

取組の連携先

他の企業

取組の対象

妊産婦

取組の概要

ピジョン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:北澤 憲政)が運営する『妊婦フレンズwithパパ』は、楽しいマタニティライフを応援する活動の一環として、「マタニティマークに関する調査」を実施しました。

① 妊婦さんにとってマタニティマークを外出時につけるのは当たり前!
外出時にマタニティマークをつけている妊婦さんは82.5%、つけていない妊婦さんは17.5%という現状が明らかに。

② 妊婦さんがマタニティマークをつけている一番の理由は「(席を譲るなど)サポートして欲しい」 わけじゃない! 一般の方の認識とのズレが約50%存在!

③ マタニティマークをつけない理由No.1は「嫌な目にあうというニュース・情報をみた」
なお、約3人に1人がマタニティマークをつけることを不安に思っていると回答。

④ 6割以上の妊婦さんがマタニティマークをつけていてよかったことがあると回答!

⑤ 一般の方もマタニティマークについては肯定的!約90%が妊婦さんをサポートしてあげたいと回答。「目立つところにつけてほしい」「ちゃんと身に着けてほしい」という意見が上位に。

⑥ サポートしてあげたいと思っているが、出来ていない人は約6割。
その理由は、「勇気が出ないから」という回答が約半数。

◆調査概要◆
・妊婦さん:20〜30代の妊娠中or1才未満の子どもがいる女性(400名)
・一般の方:子どもがいない20~50代の男女(200名)
※調査時期:2020年5月 ※地域:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡

取組についてのWEBサイトURL

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000051297.html

コラボ事業者募集中

最終更新日:2020-06-23 09:04:22